MENU

転職するときに注意すること

いよいよ転職することが決まったら、先ずは転職先の情報をチェックしておかなければなりません。
このカテゴリーでは就職・転職時の注意事項について紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

 

先ずは人間関係についてからお読みください♪→こちら

就職・転職時の注意事項記事一覧

看護師の方々が退職や転職を考えてしまうきっかけとして、「人間関係上の悩み」がかなり多いようです。今は男性の看護師もいますが、やはり女性が多く、仕事上の負担も多い中だとどうしても陰での悪口合戦となってしまいがち。新人の方がびっくりするのも、上司や先輩のあまりの陰湿さやいじわるさだったりするそうです。同僚ならまだ我慢したり、直接言って話し合ったりという余地はありますが、これが上司となると話は別です。大...

それから面接時、入職前に必ず確認しておくべきことがあります。これからのあなたの生活を決めると言っても過言ではない、”勤務日時”についてです。看護師は通常の日勤だけではなく、準夜勤、夜勤がある場合も多々あります。日勤以外に準夜勤と夜勤がある職場は3交替制、夜勤だけの職場は2交替制です。時間でいうと、日勤;7:30〜17:00の間、準夜勤;16:30〜1:00の間、夜勤;16:30〜9:00の間です。...

勤務体系の確認ができたら、次は給与体系です。こちらも大変重要な事項であり、自身の生活の基盤となる部分です。きちんと主張し、確認しましょう。既に求人内容を見る段階でチェックしているはずですが、意外と幅を持たせて書かれているのが普通です。まずは年収ベースでいくら以上が希望であるという旨を伝えなくてはなりません。今までの年収から数百万円離れてしまうと現実的ではないですが、経験を積んでいて働けると判断され...

最後に、人間関係に通ずる部分でもありますが、職場の風土と雰囲気を掴んでおくのも重要なポイントです。エージェントを間に挟んでいるなら、単刀直入に聞きましょう。マイナスの情報も包み隠さず教えて欲しいと一言添えるのを忘れずに。もし決まりきった情報しかもらえないようならば、担当者を変えてもらい、それでも対応に変化がないようなら思い切って違うサイトへの登録をオススメします。なぜならそのエージェントは、現場に...