MENU

看護師になるには?

看護師になるためには看護学校に通わなければなりません。
看護学校といっても大学や短大などがあります。
各看護学校の解説をしています。

看護師になるには?記事一覧

看護師になるには様々な方法があります。その中で近年増えているのが看護大学への進学です。所定の単位を取得することで看護師国家試験の受験資格を得ることができます。このような看護大学の数は増加傾向で、今後も看護師を目指す人の一つの選択肢として重要な位置を占めると思われます。看護師になるための一般的なコースとして、高校卒業から看護大学(4年間)へ進学し、看護師国家試験合格後、看護師となります。看護師国家試...

看護師になるには様々な方法があります。その中でも一つは看護短大への進学です。看護短大で、所定の単位を取得することで看護師国家試験の受験資格を得ることができます。このような看護短大は、数が少なく社会の中での認知度は低いですが看護師を目指す人の一つの選択肢として重要な位置を占めています。看護師になるための一般的なコースとして、高校卒業から看護短大(3年間)へ進学し、看護師国家試験合格後、看護師となりま...

看護師になるには様々な方法があります。その中でも一つは看護学校への進学です。看護で、所定の単位を取得することで看護師国家試験の受験資格を得ることができます。このような看護学校は、数が多く、昔から看護師になるための養成機関として数多くの看護師を輩出してきました。今でも看護師の卵の約8割が看護学校で学んでいます。そのため、社会の中での認知度は高く、看護師を目指す人の選択肢として高い位置を占めています。...

看護師になる方法のひとつに、高等学校看護衛生課への進学という選択肢があります。高等学校ですから中学を卒業して入学することになります。看護師になるための一般的なコースとしては、中学を卒業後、高等学校衛生看護科へ入学(高校3年+専攻科2年の5年間の一貫教育)し、看護師国家試験合格後、看護師となります。ただし、高校3年修了時には准看護師都道府県知事試験に合格し、准看護師になっていることが条件となります。...